飲んだくれ大学生モツの読書と酒ブログ

読んだ本とお酒に関する記事、感想を基本的に書いています。

どうやって本を読むか

どうも!こんにちは!

モツです。

今日は本の読み方について書いていきたいと思います。

 

 

 

一か月に読む本の数

私は一か月に5~10冊程度読んでいます。

1週間に2~3冊です。3日に1冊程度ですね。

学生ということもあり、それほど多く買えないのが現状です。。。

 

どうやって自己啓発やビジネス書を読んでいるでしょうか?

まだ20代前半の私にとって、難しいものや聞いたことのない内容のものもよくあります。

 

そもそも数を読めばいいというものではないと思っています。

 

多くのことを学ぶためには

質×量

が大事だと思いませんか?

 

質=本から得られる知識量

量=読む本の数

だと定義すると、どちらも重要だと思いますよね。

 

次からは質と量について考えていきたいと思います。

 

本の質について

ヒトには一日24時間しかありません。

 

その中の時間をどのように使うかは非常に大事ですよね。

 

睡眠と仕事や学校、食事や移動時間を考えると自由な時間なんて1日3、4時間しかないのではないでしょうか?

 

その中で本を読むとなると量も質もどちらも高いに越したことはありません。

でもどうやって高めたらいいのかわからない!が本音だと思います。

 

ここでは、質について考えていこうと思います。

 

一冊から得られる知識ってどのくらいあると思いますか?

人それぞれだとは思いますが、実はそんなに多くないのではないかと私は考えています。

 

だって、本の表紙に書いてあるじゃないですか(笑)

表紙に書いてあることが著者の言いたいことではないのでしょうか?

それをかみ砕いたものが目次になっていて、目次の次に題目があるのです。

 

つまり、表紙→目次→題目とかみ砕かれているわけです

本を読む前に、表紙や目次をしっかりと読んでおけば、その本での重要なことは押さえたと言っても過言ではありません。

重要なことが分かれば、身につくのも非常に早いし、理解力も上がります。

 

質はこのようにして高めることができると思います。

 

本の量について

 

次は量についてです。

 

たまに一日に何冊も読むという人がいますよね。

ああいう人たちって本当に隅々まで本を読んでいると思いますか?

 

私はそうではないと考えています。

おそらく自分にとって必要な場所であったり、その本の一番の要点を押さえて読んでいるのではないかと思います。

 

つまり、本にメリハリをつけて読んでいるのです

本当にこの本が伝えたいこと、今自分が必要としていることに注力して読んでください。

 

そうすることで労力を使う必要も少なくて済みますし、隅々まで読む必要もなくなります。

 

私自身もこの方法で一冊の本にかける時間を短縮に成功し、多くの本を読めるようになりました。

この方法について書いた本があるのですが、後ほど別の記事で紹介させていただきたいと思います。

 

他にも、興味のある分野の本をまとめて買って、何冊か並行して読むことでこの分野ではこれが重要だ!と気づくことができると思います。

 

本を読む時間がない人は要点を絞ることで、時間の確保にもつながります。

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

 

 

読書時間の確保

最後に時間についてです。

社会人や学生にとって時間は永遠の課題ですよね。

 

しかも読書に時間を割くとなると、努力もさることながら労力もいります。

 

すでに読書する習慣が身についている人は大丈夫だと思います。

これから読書を始めよう、本を読みたいと思っている方にとっては重要な問題ですよね。

私もこの時間の確保には苦労しました。

 

私は、無理やり読書する時間を作りました。朝起きて、30分は読書と決めて時間を確保することにしたのです。

はじめはつらかったのですが、慣れてくると今度は読書しないとそわそわしてきます。

そこまでくればもう勝ったも同然です。

 

でもこんなことなかなかできないと思います。

自分でもよくできたなと自画自賛するほどです。(笑)

 

おすすめの方法は、ご褒美の前に読書をするという方法です。

例えば、読書30分が終われば朝ご飯、と決めれば朝ごはんも楽しみですし読書も頑張れます。

読書以外でもこの方法は使えるので、是非使ってみてください。

 

 

最後に

今回は本の読み方について書いてきました。

参考になるものや、そうでないものいろいろあったと思います。

読書を始める、また知識にするというのは初めはしんどいと思います。

ですが、ダイエットと同じで乗り越えると、習慣になって今度はやめられなくなります。

読書は人生を豊かにするものだと思っています。

是非頑張りましょう。