モツの読書

読んだ本に関する感想を基本的に書いています。

メモで人生を豊かにするーメモの魔力ー

こんにちは!モツです!

 

メモって取っていますか?

ノートでもパソコンでも紙切れでも構いません。私はメモを取ることが苦手というより嫌いでした。めんどくさかったからです。メモを取る理由もわかりませんでした。わからないことや、質問したいことをメモするだけです。

わかっていてもなかなかできません。

そんな今日はメモの本について書きたいと思います。

これです!

 

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

 

 有名なSHOWROOM代表取締役社長である前田裕二さんが書かれた本です。

メモをなぜ取るのか、その取り方などメモについて多角的に書かれています。自己分析にも役立てることができます。「具体」と「抽象」を繰り返し用いており、細谷功さんの「「具体⇔抽象」トレーニング 思考力が飛躍的にアップする29問 (PHPビジネス新書)」と合わせて読むといいと思います。

 

では!はじめていきましょう!

概要

目次

第1章 メモで日常をアイデアに変える

第2章 メモで思考を含める

第3章 メモで自分を知る

第4章 メモで夢をかなえる

第5章 メモは生き方で決まる

メモを取る必要は感じていてもやり方がわからない。書いても使い方がわからない。簡単な予定を書く程度なら問題はありません。でも効果的にメモを使いたいなら話は別です。

メモを使って自分を知り、効果的に使うことができます。つまり、自己分析に役立てることができます。自分のメモから生き方を知り、振り返ることができます。そして今後の人生に活かせます。

 

おすすめ度★★★★★

私は就職活動中にこの本を読みました。

メモを取ることが苦手な私にとっては興味深い本でした。本というよりも著者に興味がありました。なぜそんなにメモをかけるのだろうか?そこに興味がありました。

手に取って読んでみると自分の人生を豊かにするためにメモを取っていることを知りました。それまで私のメモはただの業務内容や友人との予定ばかりでした。

メモが自分のためだなんて考えたこともありませんでした。この本を読んでからではメモの取り方、姿勢は大きく変わりました。自己分析に大きく役立ちました。

自己分析については以下に紹介しておきます。

mostu15.hatenablog.com

メモの取り方を変えるだけで、日常生活は大きく変わります。

嘘ではありません。読んでみることをお勧めします。

 

ありがとうございました。質問や感想をおまちしております。

では!また!