飲んだくれ大学生モツの読書と酒ブログ

読んだ本とお酒に関する記事、感想を基本的に書いています。

伝え方で印象を良くしませんか?ー伝え方が9割②ー

こんにちは!モツです!

 

以前、伝え方が9割という本を紹介しました。

 

実はその続きの本が発売されました!

今日はその本を紹介したいと思います。

以前書いた記事を書きに載せておきますね!

 

mostu15.hatenablog.com

 


では!始めましょう!

 

概要

目次

第1章 完ぺきに身につける!「ノー」を「イエス」に変える技術―実践ストーリーをたくさん浴びて、「伝え方のレシピ」を意識せずに使える状態にもっていく

(すべてのデキる人は、伝え方を知っている―人はひとりでは何もできない。相手が応援したくなる伝え方をもつ;「イエス」をもらう可能性を2~3割上げる―すべては変えられないけど、可能性なら上げられる;実践ストーリーを、シャワーのように浴びて身につける―身につくかは、良質なストーリーに出会った数で決まる;復習!3つのステップ―基本であるがゆえ、身につけてほしい3つのポイント;実践ストーリーを読むコツ)

第2章 完ぺきに身につける!「強いコトバ」をつくる技術―メールが、SNSがぐっとくる!企画書が強くなる!スピーチが感動的になる!

(心を動かすコトバは、レシピでつくれる―天才でなくても、手順通りで、「強いコトバ」はつくれる;人を動かす人物は、「強いコトバ」を必ずもっている―現代であっても、歴史の中でも、何かをなし遂げてきた人の共通点;コミュニケーションを「精神論」ではなく、「技術」としてひも解こう―料理と同じ「レシピ」ととらえれば、誰でもつくれるようになる;新しい3つの技術を初公開!「強いコトバ」をつくる技術―『伝え方が9割(2)』を読んだ人だけに!強力なレシピを追加!
実況中継2「伝え方が9割・講義」)

著者について

佐々木圭一(ササキケイイチ)
コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師。上智大学大学院を卒業後、博報堂を経て、(株)ウゴカス設立。

初めての著書『伝え方が9割』は、64万部のベストセラーとなり、2013年ビジネス書ランキング1位(紀伊國屋書店新宿本店調べ)、年間ベストセラー単行本2位(2013年ビジネス書部門/日販・トーハン調べ)となる。カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む、3年連続受賞。米国の広告賞One Show Designで日本人初ゴールド賞受賞。AdFestでゴールド賞受賞。AIMアワードでグランプリ受賞

どこがおすすめか?

今回は結果を変えるための「強いコトバの作り方」に特化し、前作の5つのに3つを加えた8つの技術を図解付きで具体的に説明してあります。前作よりも実践的でモヤモヤしたところがないため、とても共感し易いし、単純に読み物としても面白いです。

 

①:1の内容も全ておさらいしている
②:新たな手法を紹介している
③:実際の使い方を説明している

 

①:1の内容も全ておさらいしている

 

『伝え方が9割2』では、1で紹介された方法を全ておさらいしてくれています。

もちろん、全く同じ書き方はされていませんが、伝え方の手法は全て紹介されています。

実際、どちらも読んでみたところ、2の方は「理解した上で、実際に使えるようになる」工夫を感じました。

 

②:新たな手法を紹介している

 

1. サプライズ法

2. ギャップ法

3. 赤裸々法

4. リピート法

5. クライマックス法

+

6. ナンバー法

7. 合体法

8. 頂上法

新しい方法を紹介しているだけでなく、前回の方法も紹介しているので復習にもなり、理解を深めることができます。

 

③:実際の使い方を説明している

2には、実況中継という新たな章が作られています。ここで、実際に手法を使う場面を想定した練習ができます。

 

ここが前作と違って、「実際に使えるようになる」にコミットしている工夫かと思います。

 

まとめ

今日は『伝え方が9割②』を紹介しました。

個人的には、②を読んでから①を読んでみてもいいかもしれません

是非伝え方を学んで、様々な場面で活かしてみませんか?

就活や転職活動、プレゼンなどで試してみてください!

 

ありがとうございました!

 では!また!

 

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2